KNN通信

日常のあらゆるニュース・話題について独断と偏見でぶった斬るコラムが満載のWEBマガジン風ブログです!

admaxヘッダ



スポーツ

張本勲のサンデーモーニングでの暴走はもう笑えないレベル!降板も時間の問題か?

もはや日曜日の恒例行事と化している、TBS系の番組「サンデーモーニング」の週間ご意見番ネタ。

相変わらずハリさん(張本勲氏)の暴走をとどまるところを知りません。

 

かつてはイチロー選手、そして今では大谷翔平選手へに対する一方的な「喝!」は止まりません。

もはや、野球の技術云々の問題ではないところまできています。

 

先日の放送(2018年4月22日)の放送でも、ゲストに来ていた川藤幸三さんの発言に噛み付いていました。

もうここまでくると、何か抱えているんじゃないか(例えば病気とか)と思わざるを得ないレベルですね。

 

スポンサーリンク

 

大沢親分亡き今、ハリさんの暴走を誰も止められない!

この「週間ご意見番」

サンデーモーニングが放送開始した1987年からの人気コーナーで、もう30年も続いているのですね。

 

かつてはご意見番として大沢啓二さんも出演していたのですが、残念ながらお亡くなりになり、その後はハリさんと週替わりのゲストが登場する体制になりました。

 

大沢さんがいた頃は、ハリさんが暴走しかけても宥めたりしていました。

ハリさんもさすがに親分の前ではおとなしくなりました。

 

しかし、親分がいなくなると、ゲストはハリさんより後輩が出ることが多くなるので、もう誰も咎めることができません。

もし抑えられる先輩がいたとしても、かなりのご高齢になっておられるので、番組に出演するのも厳しいでしょう。

 

せめて王会長(王貞治さん)や長嶋茂雄さんが出てくれれば。ハリさんもそこまで突っ走ることはないでしょう。

ですが、それもほぼ不可能な話です。

 

選手としては立派だったのに・・・

ハリさんも現役時代は3085安打という、当時では前人未到を大記録を作った名選手です。

現役の頃から、素行に問題があり、数々の伝説を残してきておりますが、普通歳をとると穏やかになり、人格者になるはずなのですが・・・。

 

どうもハリさんにはそれが当てはまりません。

 

昔は、厳しくも暖かさがあるコメントが多かったのですが、今はただの僻みからくる「喝!」が多いように思います。

 

そういう傾向になったのは、イチロー選手に安打記録を抜かれ、さらに大沢親分がいなくなってから強くなりました。

そりゃ、自分の記録が抜かれるのは癪に触るでしょうが、記録は破られるためにあるものですし、もっと言い方はあるのですけどね。

(本心では認めている部分はあるようです)

 

ハリさんがこうなのも、昔から素行が悪いのと、かの国のお方だということも関係しているのかもと思われても仕方がないのですかね。

あまり口にしていうことはないですが・・・。

 

スポンサーリンク

 

「喝!」の暴発は格好のネタ!マスコミが飽きない限りハリさんは居座るだろう

そのように個人的な感情で「喝!」を出していれば、当然批判は出てきます。

ネットを中心に、SNSでは炎上することもいつものこと。

 

しかし、それでもハリさんの暴走は収まることはありません。

なぜか?

 

それは、マスコミが(面白がって)ネタにしてしまうからです。

本来、テレビで言ったことなどを載せるなんて記者はほとんどいなかったのですが、最近はワイドショーなどで誰かがなにかいうたびに拾い上げて記事としてしまいますね。

それこそ自分で直接取材し論評するというのが本来の姿なのでしょうが、今は速報性が求められているので、そういうのが少なくなったのでしょうね。

 

やはりハリさんが暴走すれば、良かれ悪かれ注目を集めます。

テレビの視聴率至上主義と同じで、中身なんてどうでも良いのでしょうね。

 

まあ、それだけまだハリさんの影響力はあるという裏返しにもなりますが。

 

サンデーモーニングの週間ご意見番をいつ降板するかというのが、時々話題に上がりますが、ハリさんが元気なうちは自分から降りるなんて言わないでしょうね。

TBSにもそういう意見がきていると思うのですが、視聴率さえ取れていれば、そんな意見は却下されるのは明らか。

もはやハリさんの寿命と、サンデーモーニングが最終回を迎えるのとどちらが先になるのか?

そのレベルにまで来ているのではないでしょうか?

 

 

 

admax記事下

スポンサーリンク

-スポーツ