KNN通信

日常のあらゆるニュース・話題について独断と偏見でぶった斬るコラムが満載のWEBマガジン風ブログです!

admaxヘッダ



文化

2018年の母の日はハーバリウムを手作りしてプレゼントしてみよう

楽しみにしていたゴールデンウィーク(大型連休)がもうすぐやってくる。

でも忘れていませんか?

ゴールデンウィークが終わったら、次にやってくるのが母の日です。

 

2018年の母の日は5月13日!

休みが終わってから1週間後です。

まあ、毎年同じようなタイミングでやってくるのですが(笑)

 

毎年どんなものを送ろうか色々考えるのも楽しいものですね。

でも、結局思いつかず、赤いカーネーションとハンカチのセットに落ち着くなんてことも。

 

でも、たまにはいつもと違うことをして驚かせてあげたい!

そう思っているあなた、それならばこれはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

2018年はハーバリウムがブームに?

 

この画像に写っているものが、今年くるのではないかと言われております。

たまたま見つけて、これはキレイだなとピンときました。

 

よーく見ると、別に物珍しくもなく、探せばどこにもありそうな気がしますね。

でも、これを母の日に贈るという発想はなかったのでは?

 

ビンに草花が詰められたこちらのもの、

「ハーバリウム」と言われるもので、ブームになる可能性を秘めています。

 

ハーバリウムとはどんなもの?

ハーバリウムという名前はわかりましたが、一体どんなものなのでしょうか?

 

一言で表すと「植物標本」です。

アクアリウムやテラリウムとも言われております。

もともとは、名前の通り植物の品種など科学的に保存することが目的です。

(押し花などの技法を用いた標本も含む)

 

それを、いわばインテリアの1つとして進化させて、これからブームになろうとしております。

すでに一部のテレビや雑誌でも取り上げられています。

 

何と言っても、見栄えの良さがウケている大きな理由です。

ちょっとセットしてインスタ映えさせるなんてことも簡単にできますよ。

 

これだけキレイな理由は、使っている草花がキレイと言うのもありますが、ビンにオイルを入れていることです。

水だとどうしても保存に不向きですから、オイルで満たすことで、長期間キレイさを保つことができるのです!

 

スポンサーリンク

 

簡単に手作りできるのも人気の秘密かな?

このハーバリウム、見た通りにビンの中に草木を入れ、専用のオイルで満たすだけです。

とても簡単に作ることができますよ。

 

お子様でも簡単に作れるので、親子で一緒に楽しむことも可能!

 

だから、お子様と一緒に作って、母の日のプレゼントにはもってこいです!

 

下記のように、一から道具を用意して作る方法を記した専門書も発売されておりますので、これを機にチャレンジしてみるのもいいですね。

ゴールデンウィークのイベントとして楽しむのもありですよ!

 

 

また、ネット通販などでは専用のキットなども販売されておりますので、そちらから始めるのもありですね!

 

 

母の日用のプレゼントとして用意するなら、定番のカーネーションを使ってもいいです。

あるいは、ママが好きな花で作ってあげるともっと喜ばれるかもしれませんね。

 

普通の花と違って、ずっと飾っておけますから、思い出がずっと残りますね。

 

admax記事下

スポンサーリンク

-文化