KNN通信

日常のあらゆるニュース・話題について独断と偏見でぶった斬るコラムが満載のWEBマガジン風ブログです!

admaxヘッダ



スポーツ

ハリルホジッチ解任の真相!確執のあった2選手はやはり本田と香川が濃厚

サッカー日本代表のハリルホジッチ前監督が一体何を話すのか?

ワールドカップ2カ月前の突然の辞任劇!

 

解任から19日後にようやく重い口を開けたハリルから語られたのは大方の予想通りでした。

日本サッカー協会から理由がはっきり語られないことに対する不満でした。

 

スポンサーリンク

 

解任の引き金になったのはあの選手の不満だったのか?

ハリルホジッチの会見の中で、このようなことが触れられました。

会見では具体的に名前はあげていませんでした。

しかし、その過程から、確執があった2選手と言うのは本田圭佑選手と香川真司選手と言うのは明白でした!

この2人がハリルのやり方に対する不満を協会の人間にぶつけたのですね。

 

協会としては、なんだかんだで日本代表の顔となる選手!

この2人がワールドカップ本大会に出ないとなると色々困るのでしょう。

それは成績のこともそうでしょうが、それよりも2人とも集客できるプレイヤーであること。

つまり金ですね・・・。

 

コミュニケーション不足はハリルと協会幹部のどちらなのだろう

このように書くと、今回の監督解任の戦犯は本田と香川とされてしまいます。

しかし、さすがにそれはないでしょう。

 

本田と香川に少なからず監督の戦術や選手起用方法に不満を持っていたのは間違いないでしょう。

それについてハリルと直接話をしたのかどうかは触れられていません。

それとは別に協会側と話す機会があったので、そのことを伝えたのでしょう。

 

でも本田も香川も理由がはっきりすれば、そこはプロですから試合に出られなくて文句をいうことはないでしょう。

それこそ今回のことでハリルが解任になるなんて思ってもいなかったはずです。

ただ、ハリルがどういう方向でチームを作るのかを知りたかっただけでしょう。

 

つまり、協会側が本田と香川の話を鵜呑みにして、内部で勝手に判断してハリルに引導を渡した形になります。

多分、協会とハリルの間でまともな話し合いは持たれていない可能性が高いのです。

 

本来ならば、しっかり議論をし、スッキリした状態で本大会に臨むのが裁量だったはずです。

それをこんな直前で解任というのは、どう考えてもおかしいですね。

他国ではあり得ますが、日本代表のチーム作りを考えるとあり得ません!

 

やはり、協会がハリルとちゃんとコミュニケーションを取れていなかったのが、最大の原因と言えます。

 

スポンサーリンク

 

果たして協会側は何か声明を出すのか?

以上のことは、あくまでもハリル側の言い分です。

ですので、どこまで本当なのかはわかりません。

 

それにしても、なぜハリルはここまで不満を公にするのでしょう?

普通に考えれば、以下の川淵さんのように思うのです。

基本的には契約なので、解任を言い渡されたら黙って去るのが普通です。

それをここまでかき回すのは、なんかキナ臭いですね。

 

当然、日本サッカー協会側にも言い分はあるでしょう。

しかし、ここで反論の声明を出すことはしないでしょう。

 

何しろ6月にはもうワールドカップが始まります。

そんな時期にこういうことで混乱してしまったら、選手の士気も下がり、まともな試合などできません。

 

今はとにかくワールドカップに向かって戦うだけです。

 

それがわかっていれば、ハリルもこんな時ではなく、大会後に会見を開いても良さそうなのですが・・・。

やはり金銭が絡んでいるのではと疑いたくなりますね。

 

今回の一番の被害者は、本田と香川であることは間違いないでしょう。

 

 

 

admax記事下

スポンサーリンク

-スポーツ