KNN通信

日常の身近なモノ・コトなどについて色々と

経済

WEGO(ウィゴー)原宿本店が閉店するけど他の店舗は通販は引き続き営業

10〜20代を中心に人気のカジュアルファッションブランドであるWEGO(ウィゴー)。

メインの店舗である原宿本店が閉店するというニュースが飛び込んできました。

 

本店が閉店するとなると、何かあったのではと気になってしまいますね。

まさか業績不振だったのかと。

 

しかし、閉店する理由は意外なものでした。

 

スポンサーリンク

 

原宿本店が閉店するのは道路拡張工事があるため

人気ブランドの本店ということですから、閉店するというニュースは結構大きく取り上げられました。

15年の歴史に幕と大々的に報道されています。

こんな風に記事にされると、何かとんでもないことが起きたのではないかと思ってしまいすね。

 

しかし、ちゃんと読んでみると閉店はやむを得ないものでした。

「店舗前道路の拡張工事のため」

 

なるほど、これではどうしようもありませんね。

売り上げや業績云々関係ないですね。

 

閉店するということは建物の取り壊しなども行うということでしょうね。

 

東京オリンピックに合わせて行われるものでしょうが、着工時期が遅いような気がします。

 

聖地原宿には他にも店舗はあるし全国各地や通販だってありますよ

閉店についてはWEGOからも公式に発表されております。

発表は突然だったのですね。

人気のセレクトショップというだけあり、やはり大きく取り上げられるほどの衝撃だったということでしょう。

 

何も知らないと、本店がなくなるとWEGOも終わっちゃうのと思われがちです。

しかし、しっかり全国展開しておりますし、通販での取り扱いだってあります!

なので、WEGOの服が全く買えなくなるというわけではありません。

 

このように大々的なニュースとなってしまうと、とても紛らわしいですね。

 

スポンサーリンク

 

本店がなくなるのはやはりショックなのかな

ドライな考え方をすれば、別に1つ店がなくなるだけじゃないか。

そんなに大げさに騒ぐことなのかと思ってしまいます。

(個人の感想です)

 

いくら聖地とはいえ、本店以外にも原宿にいくつか店舗も構えています。

それに、今は通販で購入する割合も増えておりますので、わざわざ本店を始め店に行ってまでというケースもあるでしょう。

 

とはいえ、やはり東京で構えた始めての店舗ということで、思い入れは大きいのでしょうね。

なんだか1つの時代が終わったと感じてしまうものなのでしょうか?

もしかすると、わざわざ原宿本店にまで足を運んで買いにきていたファンもいたかもしれません。

 

そう考えると、やはり複雑な感情が入り混じるのでしょうね・・・。

 

でも、これでWEGOがダメになったというわけでは全然ありません。

これからも時代を彩る商品をたくさん出してくれることでしょう!

 

 

WEGOのアイテムを探すと普通にたくさん見つかりますね。

お手頃なので、これは人気なのも納得ですね。

 

-経済