KNN通信

日常の身近なモノ・コトなどについて色々と

芸能

指原莉乃が加藤鷹に興奮!もはや下ネタに寄せて人気を取るまで堕ちてしまったのか?

以前の全盛期に比べると、人気が下降気味と言わざるを得ないAKBグループ。

AKB総選挙などある程度一定の人気はあるものの、以前ほど注目はされなくなりましたね。

もはや乃木坂46の後塵を拝したもは明らかです。

 

そんなAKBの中でも知名度抜群で今も人気なのは、やはり指原莉乃ちゃんなのかな?

厳密には姉妹グループのHKT48のメンバーですが、AKBのシングルに参加しているので、実質AKBグループのトップと言って間違いないでしょう。

 

しかし、そんな指原でも、人気を保つには正統派では無理のようです。

 

スポンサーリンク

 

加藤鷹のフィンガーテクニックに興奮した指原

今の指原はどうも下ネタで話題をかっさらおうとしているような気がします。

例えばこんな記事

 

あの加藤鷹さんと共演!

しかもゴールドフィンガーだと!

 

かつてはファンと付き合っていたのをすっぱ抜かれ、HKTに飛ばされた過去のある指原。

愛称のさしこをもじって「させこ」なんて言われてことも!

 

どうも、この時を境に、指原はそっちの方向に進もうとしているような気がしなくもありません。

 

加藤鷹によって悶絶させられた「プレイ」内容は?

先ほどの加藤鷹さんの記事も、結構つってはいますが、当然直接したわけではありません(笑)

そんなことがあったらこんなことではすまないでしょうからね。

 

それは『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』というAbemaTVの番組でのことです。

当然地上波ではできないでしょうね(笑)

トークの中で「指原を何分以内に満足させられるか」との質問に「1分以内」と豪語!

スタジオからはと驚きの声があがりました。

 

実際にそのゴールドフィンガーを指原の手のひらをつかって披露しました。

すると「あ、あ、あ! すごく気持ちイイです。スゴイ!」と指原は驚きの声をあげる。

「今まで体験したことのない感覚」と興奮していました。

 

その時指原はどんなことを思い浮かべていたのか?

ファンはやきもきしますね。

 

でも、指原はそういう路線なので驚きもしないですかね。

 

スポンサーリンク

 

もうAKB・HKTの看板を下ろしてもいいことかも

こういう方向でタレント活動をする指原。

指原個人でならば、いくらでも好きなようにすればいいでしょう。

別に「セッ●スしたい」とか好きだだけ言ったりヤったりしてもいいでしょう(笑)

 

でも良くも悪くも指原はAKBの顔です。

指原がこういうエロ・下ネタ大好きキャラだと、AKBに所属するアイドル全員がそういう目で見られてしまいます。

さすがにそれはなんとも気の毒な気が。

そして、それが乃木坂や欅坂に抜かれた原因の1つでもあるのでしょう。

 

まあ、秋元康氏がそれを容認しているのかもしれませんが。

でも、純粋にアイドルになりたくて頑張っているメンバーがかわいそうな気もします。

 

となると、そろそろ指原も卒業を考えたほうが良さそうですね。

もう総選挙にも出ないと言っていますしね。

 

指原なら卒業してもピンでいくらでも活躍できるでしょうから売れっ子になるでしょうね。

そしてリミッターも外れ、逆に今以上に人気が出たりするかもしれませんね。

 

多分、本人もいつでも卒業していいと思っているのでしょうが、周りが引き止めているのかも。

もしかすると、指原が抜けた後にAKBが急速に勢いが衰え、終焉を迎えてしまう可能性もあるかもしれませんね。

 

 

 

-芸能