KNN通信

日常の身近なモノ・コトなどについて色々と

芸能

「キンタロー 。」が欅坂平手友梨奈のモノマネで炎上!ブログで釈明も収まらず

ものまねタレントのキンタロー。といえば、元AKB48の前田敦子のモノマネで大ブレイクしました。

その後は、芸能活動前にやっていた社交ダンスの腕前を生かして活躍しています。

 

もちろん、まだモノマネも続けております。

先日はフジテレビ系の番組「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」に出演。

そこで行なった、アイドルグループ「欅坂46」の平手友梨奈ちゃんのモノマネでした。

 

しかし、これが予想以上に反感を買ってしまったようで、炎上が収まりません。

 

キンタロー。がやった欅坂46のモノマネってどんなレベルだったのか?

実際、キンタロー。がやった平手ちゃんの真似ってどんなものなのでしょうか。

 

もし動いているところを見たければ、某動画サイトを探せば出てくるでしょう。

(でも、公にできないので、ここには載せられませぬ、仮に乗せてもすぐに消えるでしょう。)

 

ということで、キンタロー。のブログに掲載されたオフショットでイメージしてください。

<キンタロー。ブログ「炎上とまらず... ついに....」より引用>

 

前列左から二人目ですね。

 

で、本物の平手ちゃんと比べると

 

なるほど、見る人が見れば、悪意を持っていると思われても仕方がないですね。

 

怒りをぶつけたのはガチのファンなのかな?

実際に動いているところを見ましたが、面白かったですよ。

ただ、真面目なファンからすると、平手ちゃんのクールなイメージとは相当かけ離れているので許せなかったのでしょうかね。

 

これに対する反響はキンタロー。のブログやTwitterはもちろん、所属事務所の松竹芸能にまで届いてるのだとか。


これに対して怒っているのは、平手ちゃんを崇めているファンであることは間違いないですね。

ファンの中にイメージされている平手ちゃんが貶められたと思ったのでしょうね。

 

過去に前田敦子のものまねでもやはり大炎上しているので、予想はしていたのでしょうが、まさかここまでとは思っていなかったのでしょう。

結局自身のブログで釈明する事態になってしまいました。

「これだけは伝えたい 私は皆さんに喜んで頂きたく、楽しませたい思いからやってます。今飛ぶ鳥を落とす勢いの欅坂46さんのものまね きっと沢山の方々が喜んでくれるだろうと、、! 悪意なんて一切ないし 見て頂けたらこの想いはきっと伝わるとそう信じてます」

<キンタロー。ブログ「炎上とまらず... ついに....」より引用>

 

これでもおさまる様子はなさそうですが、自然に終息するのを待つしかないですね。

 

スポンサーリンク

 

ものまねタレントは怒られてナンボですからね

でも、モノマネ芸なんて昔からこんなものでしたよね!

昔はものまね四天王として活躍していたコロッケさん、清水アキラさん、ビジーフォーさん、栗田貫一さん。

この方達も結構ギリギリのところまでデフォルメしていましたよ(笑)

それを考えると今回のキンタロー。のモノマネなんてかわいいものです。

 

実際モノマネされた当の本人たちは、結構へっちゃらって感じですしね。

芸能人や歌手はモノマネされてこそ本物だと言われるぐらいですからね。

 

まあ、かつては本人からも相当苦情が寄せられた苦労してみたいですけど。

それがガラッと変わったのが北島三郎さんが容認したことと、美川憲一さんが再ブレイクしてコロッケさんに感謝したことです。

 

北島さんが容認しているのであれば、モノマネされても怒れなくなってしまいましたから(笑)

 

逆にいうと、今回の件で欅坂46に興味がなかった層が新たなファンになる可能性だってありますから。

多分、当の平手ちゃんもお笑いが好きな子なので、さほど気にしていないのではないでしょうか。

 

キンタロー。のモノマネで文句をつける手間とパワーがあるのでしたが、いまの日本の政治に対して文句をつけた方がマシです。

若い層が政治に興味を持たないと、徐々に年寄りばかり優遇される住みにくい日本になってしまいますよ。

 

-芸能