KNN通信

日常の身近なモノ・コトなどについて色々と

芸能

インスタ炎上女王の水原希子がAERAで過去をカミングアウトするも叩かれる理由

インスタを時々過激な投稿をするたびに炎上するのは、もはや日常茶飯事の水原希子さん。

個人的にはインスタ炎上女王の称号をあげたいぐらいです。

 

別に何か悪いことをしている訳ではないのですが、なぜか嫌われてしまっています。

時々社会的な発言をするものの、特定の人物を叩いたり、いわゆる上から目線でものを言っているわけでもありません。

 

その水原希子さんがAERAのインタビューで過去のことについて語り、話題になろうとしています。

 

子供のことはいじめられないよう大人しくしていたと告白

実際に掲載されていたインタビューの内容はこちらで確認できます。

どちらとも、なぜ今自分が積極的に社会的発言をしているのかということが語られております。

その原点になっているのは、やはり自分の出生に関わっています。

 

父親がアメリカ人、母親が韓国人(いわゆる在日)。

小さいことから神戸で育っておりますので、実質日本育ちではあります。

しかし、やはりハーフであるがゆえ、小さい頃から人とは違うことは意識していたそうです。

だからいじめられないように、なるべく目立たないように振る舞っていたとのことです。

 

しかし、上京しモデルになったとき、他のモデルの子がみんな個性的で、みんな違うバックグラウンドを持っていたことに衝撃を受けます。

そこから、自分の個性ってなんだろうと探し始めました。

試行錯誤しながらも、やっと自分らしさに自信が持てるようになり、今の水原希子が作られているのです。

 

炎上を引き起こすインスタ投稿の例

と、インタビューでは自分らしさを強調し、戦う姿を語られていました。

文章だけ見ると、自分らしくすごいなあと思うのですが、なぜかインスタに何かしら投稿する度に炎上!

 

例えばこんなもの。

🌥プレイボーイ🌥 Photographed by @monimogi ❤

i_am_kikoさん(@i_am_kiko)がシェアした投稿 -


あらら、狙ってますね〜。

たぶん「安心してください、履いてますよ」とかいうオチかもしれませんが。

 

普通はこういうアピールするのであれば、喜ばれてもおかしくないのですが、不思議と叩かれてしまうのです。

 

先ほどのインタビューで語られているのですが、「モデルは物じゃない。女性は性の道具ではない」とアピールしています。

セクハラ問題で話題になった「#MeToo」のハッシュタグにもいち早く反応しています。

モデルだから人前で脱げというのは嫌だし心地よくないとも発言しているのです。

 

ところが、自分は堂々とセックスアピールをするような投稿をしております。

これが何の意図をしているのかはわかりません。

 

しかし、これでは水原希子自身が発信していることと正反対です。

言っていることとやっていることがバラバラです。

 

これでは、単に名前を売りたくて目立ちたいだけと取られても仕方ないですね。

そこがインスタで炎上してしまう理由なのでしょう。

 

ただ、国籍などで叩くのはさすがに気の毒

水原希子さんが叩かれる理由に、自分のルーツにまつわるものもあります。

自身には日本人の血が入っていないのに、なぜ日本人を名乗るのだというひどいものも。

 

確かにここ数年の日韓関係は政治的に冷え込んでおり、正直そういう偏見も生まれてしまいます。

 

ただ、水原さんも好きでそのように生まれてきたわけではありません。

それに長年日本で過ごし日本国籍を持っている(はず)ので、日本人じゃないくせにと叩くのはさすがに気の毒です。

 

ただ、先ほども触れたように発言と行動が一致していなければ、何かある度に叩かれてしまいます。

積極的に発言するのは結構なのですが、慎重に。

やりすぎると売名行為としか受け止められませんので、せっかくの行動が台無しになってしまいますよ。

 

 

-芸能