KNN通信

日常の身近なモノ・コトなどについて色々と

社会 スポーツ

日大アメフト部選手会見で露呈したマスコミのレベルの低さとデリカシーのなさ

2018/05/25

このサイトでも何度か取り上げている日大アメフト部の一連の問題。

加害者である日大側がしっかり対応していれば、ここまで大きな問題になっていなかったのにと思うことが多々あります。

(まあ、しっかり対応できるのであれば、そもそもそんな反則を犯しませんが)

 

その場しのぎの対応でやり過ごそうとしているため、日に日に問題は大きくなっていきます。

そして反則をした日大の選手も大学側の対応に疑問を持つようになり、一人で登場して会見を行うまでの事態に!

 

この会見、ネットで生配信していたので、直接見ていたのですが、痛々しくで見ていられませんでした。

反則を犯した選手が気の毒なのはもちろんですが、質問をするマスコミのレベルの低さとデリカシーのなさにも!

 

スポンサーリンク

 

会見場で質問をしていたのはテレビ局のワイドショー番組の担当記者ばかり!

この会見でのマスコミの対応には本当に辟易しました。

そもそも、質問を受け付ける前に、日大の選手が反則を犯す数日前の経緯などをしっかり説明していました。

多分、知りたいことはその中に含まれていたため、新たに質問するようなことなどほとんどないのではと思っていました。

 

しかし、その後の質疑応答は本当にひどいものでした。

質問内容は監督・コーチへの責任についての質問が繰り返されるだけ。

選手側としてはそれに関しては「答える立場でない」として回答を控えていました。

(というか、そもそもそんなことを選手に聞くべきではない!)

 

それにも関わらず、マスコミは選手の口から監督とコーチが悪いと言わせたいために誘導尋問のようなことばかり繰り返します。

ひどいのになると、日テレの情報番組の女性記者がなかには「仮定の話」をあげての質問までし弁護士に止められるという恥さらしをする場面も。

 

まあ、質問していたのがテレビ局のワイドショーばかりでしたので、そのレベルもうかがい知れるというもの!

 

たのメディア(新聞、雑誌、専門誌)などは何も聞いていませんでした。

(もしかしたら質問したかったのかもしれませんが、マスコミ間の力関係もあるのですかね)

 

マスコミの低レベル質問にネット上でも批判が上がる!

この会見を見て、やはりおかしいとおもったユーザーは多かったようです。

やはり思っていることは一緒のようでした。

とにかく誘導尋問的な質問ばかりで監督・コーチがが悪いって言わせようとしています。

マスコミ側も自分たちが正義の味方を勘違いしているのかとにかく監督を叩きたくだけのように見えました。

 

そして、きっと翌日のワイドショーでしれっと放送するのでしょうね・・・。

 

スポンサーリンク

 

マスコミの構図は日大アメフト部と変わらないのでは?

この会見を見ていて思ったのは、マスコミの組織関係も日大アメフト部と変わらないのではということです。

  • 選手の顔のアップはやめろ、質問は1社1つというのを平気で無視
  • 自分たちが望む回答を引き出すためなら、選手の今後がどうなどうと知ったこっちゃない
  • とにかくたくさん質問しろと上司から命令されているのが見え見え
  • それはただただ視聴率のためである

まさに関学の選手(QB)を壊してこいと行った日大アメフト部の内田監督とやっていることが一緒ですね。

 

マスコミ側は世間からそう見られているというのを意識しているのでしょうか?

いや、意識していないからそうなるのでしょうね。

きっと上層部の年寄りはいまだにテレビの力を過信し、ネットのパワーを大した事ないと思っているのでしょう。

 

時期が来たら、テレビ局もいずれ足元をすくわれる事でしょう。

 

-社会, スポーツ