KNN通信

日常の身近なモノ・コトなどについて色々と

芸能 音楽

May J.は消えたと思いきや実はしぶとく生き残っている

May J.(メイジェイ)といえば「アナと雪の女王」の主題歌のカバーで一躍有名に。

実は松たか子さんも歌っているのに、"Let it Go"(レリゴー)といえばMay J.というぐらい浸透していますね。

 

しかし、そのイメージが強いせいか、それ以外の曲で注目されることはなく、いわゆる一発屋とみられております。

もう出てくることはないのかなと思いきや、実は何気にメディアに取り上げられることがあるようです。

 

スポンサーリンク

 

髪の毛を切ってショートにしただけで話題になる

久々にMay J.の記事が出たと思ったら、こんな内容でした。

いくら有名人とはいえ、相当知名度が高く人気がないと髪を切ったぐらいでニュースにならないです。

でも、なぜかMay J.が髪を切ったのが、これだけ注目されるとは。

 

取り上げたメディアがモデル系など専門系のメディアではありますが、いまだにMay Jの人気はあるようですね。

 

記事によると、切った理由は次のアルバムのジャケット写真のため。

ここまで短くしたのは人生初なのだそうです。

まだ慣れないし、人に会うと誰か気づいてくれないこともあるようです。

今まではロングじゃないと自分じゃないって思い込んでいたようですが、そのようなこだわりもなくなったと心境の変化も見せています。

20代最後のサプライズ、6月20日には30歳になるので新たな挑戦に向けて前を向くようです。

 

髪を切ったのも驚きですが、もう30歳になるのですね。

 

実はビジュアル面でのファンの評価は良さげです

May J.が髪の毛を切ったことについて、ファンは概ね高評価の様子です。

「すごくキレイ!似合ってる!」

「なんか色っぽくなった!」

「美人が際立つね」

「Mayちゃんって一瞬わからなかったよ笑」

モデルプレスの記事より引用>

 

どうしても一発屋という色目で見がちなのですが、ビジュアル的にはかなりの美形です。

ご存知の通り、May J.は父親が日本人、母親がイラン人のいわゆるハーフ。

でも中東系のハーフの人ってなぜか美形ですよね。

 

ちなみに本名は橋本 芽生(はしもと めい)さん。

東京生まれ横浜育ちの日本人として育ちました。

芸名は本名の「芽生」にペルシア語で「美しい・才能溢れる」という意味のミドルネーム「ジャミーレ(Jamileh)」の「J」をつけたものです。

 

スポンサーリンク

 

悪いうわさはなし!アナ雪に続きヒットでセカンドブレイクを期待!

May J.の今までの活動をみていると、特に何か悪いうわさも聞かないですし、性格に難がある訳ではありません。

むしろ歌に対して真面目に取り組み、求められればどんな番組でも"Let it Go"をきっちり歌います。

 

そのような態度がファンはもちろん、業界関係者からも好意を持って受け入れられているのではないかと思います。

ですので、実はコンスタントに色々な番組に登場しているようです。

特にNHKの歌番組にはよく呼ばれていますね。

 

それゆえにアナ雪の一発屋と言われている今の状況が本当に勿体無いですね・・・。

 

できれば、次に繋がる大ヒット曲が生まれて欲しいですね。

それもカバーソングではなくMay J.オリジナルの曲であれば尚更いいですよね。

 

今おかれている状況にも腐ることなく、しっかり活動しているMay J.

必ず次のブレイクは来るはずです!

紅白だって夢ではないかもしれませんよ。

 

 

-芸能, 音楽