KNN通信

日常の身近なモノ・コトなどについて色々と

芸能

「井川遥のピンクハウス」っていうからエッチなことを想像してしまったが

「井川遥のピンクハウスに反響!」

この話題をどう捉えましたでしょうか?

 

朝ドラ「半分、青い。」をみていればすぐにわかる話題ではあります。

 

しかし、朝ドラをやっていることを知っていても名前だけで内容も知らないし観た事がない、

さらに「ピンクハウス」のことを知らないと、どうしても変な想像をしてしまいます。

 

何しろ「井川遥さん」が絡んでしまいますから・・・。

 

スポンサーリンク

 

真相はドラマで着ている衣装のこと

最初にネタバラシをしておくと、この話題はNHKの連続テレビ小説「半分、青い。」に出演している井川遥さんが役柄で着ている衣装についてのことでした。

簡単に説明すると、ドラマで井川遥さんが毎回着ている衣装が「かわいい」話題になっている。

その衣装というのが花柄やレース地にフリルやコサージュが付いたいわゆるメルヘンでお姫様みたいな服なのです。

その服が「ピンクハウス」というブランドなのです。

 

おそらく、その物珍しさとかわいさから人気に拍車がかかったようです。

 

実はこの服を着こなせる人ということで井川さんを起用したそうです。

でも井川遥さんがメルヘン系でどうなの?

そう思ったのですが、実際に見てみると結構似あっていますね!

 

「ピンクハウス」を知らなければ、あらぬことを想像してしまうのは仕方ない?

「ピンクハウス」というのは1980〜90年代に流行したブランドです。

当時青春時時代を過ごしていればもちろんご存知でしょう。

現在でも、幅広く展開しており、今の女子たちにも人気のようです。

ただ、女性向けのファッションのことを知らない男子ともなると、ピンクハウスなんて名前すら知らないことも。

そして「ピンク」とついてしまうと、どうしてもいやらしい方向に考えてしまいがちです。

(全ての人がそうという訳でもありませんが)

 

それで「ピンク」で「ハウス」とついており、井川遥とくれば、井川さんがお部屋の中でセクシーに待ち構えているのかなと妄想してしまわないとも限りません(笑)

 

スポンサーリンク

 

女優として着実に進んでいる井川遥

昔の井川遥さんしか知らないと、グラビアの人というイメージが強いのではないでしょうか。

ドラマなどに出ていることは知っていても、モデルが本業と思ってしまいがちです。

 

でも、現在は女優活動を中心に展開しているようです。

2018年でもう41歳になっていたのですね。

20代ごろのイメージが強かったので、最近は少し老けたかなと思っていたのですが、そりゃ当然ですね。

 

でも、芸能活動は充実しているようですね。

インスタ(loin.official)で積極的に投稿されているので、のぞいてみると、なかなか良きショットがありますよ。

 

せっかくならば、かつてみたいなセクシーショットも期待したいところですが・・・。

 

-芸能