KNN通信

日常のあらゆるニュース・話題について独断と偏見でぶった斬るコラムが満載のWEBマガジン風ブログです!

admaxヘッダ



芸能

西城秀樹さんの葬儀で徳光和夫さんが司会をするそうだが1つ心配事が

5月16日に急死した西城秀樹さんの通夜と葬儀が25日〜26日にかけて執り行われます。

最近はお亡くなりになる方が増え、葬儀会場及び火葬場が常に満杯の状態。

都心部だと亡くなってから1週間ほど待たされるのも普通になってきました。

 

西城さんについてもどうやら例外ではなく、1週間以上経過してから葬儀が行われることになったのでしょう。

今は技術的にご遺体を1週間以上そのままの状態に保つことも可能になってはいますが、やはり長いですよね。

今回の場合は葬儀場が取れなかったのか、火葬の順番の関係なのかはわかりません。

 

ところで、西城さんの葬儀では徳光和夫さんが司会を務めることがわかりました。

 

スポンサーリンク

 

意外だった西城さんと徳光さんの親交

今回は徳光さん側から申し出たものということです。

実は生前、徳光さんが司会を務める歌番組などで西城さんと共演して以来親交を深めていたとのこと。

2001年の西城さんの結婚披露宴でも司会を務めていた。

 

今回も徳光さん側からもお手伝いができないか打診があり、ご遺族側もご了承されたとのことです。

 

でも、徳光さんは77歳。

10歳も若い西城さんをこのような形で送ることになり、さぞ無念のことでしょう。

 

心配なのは徳光さんが号泣しすぎて目立ってしまわないか?

西城さんと親交が深かったことで葬儀の司会をすることになった徳光さん。

本来ならば、自分より若いものを送るというのは相当辛く、とてもそんな気にはなれないはず。

それでもお手伝いを申し出たというのは、2人にしか知り得ない親交の深さがあったのでしょうね。

 

でも、それだけ深い仲だった西城さんですから、司会をしながら、どうしても感情を押さられないような時も出てくるでしょう。

その時に、果たしてしっかりと司会を務めることができるのか?

どうしても号泣してしまい、詰まってしまわないか心配です。

(もちろん、変な意味ではなく、親交が深かったがゆえです。)

 

ただ、徳光さんもその辺はプロのアナウンサーですから、プロに徹して務めるとは思いますが。

むしろ、無理にでもそうして感情を抑えないとやってられないのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

「徳光さん=24時間テレビ=嘘泣き」のイメージが強すぎる!

しかし、徳光さんというと、号泣キャラとしてあまりにも有名!

24時間テレビもそう、巨人に絡むことでもそう、長嶋茂雄さんの場合だったらもうメチャクチャです!

 

それに、徳光さんの号泣は嘘泣きであることが多いのも意外と知られております。

確か24時間テレビでは番組を盛り上げるため(つまり視聴率のため)、わざとそうしているという暴露話も。

それを自慢げに誰かに話しているのが漏れてしまい、批判を浴びたこともありましたね。

 

そんなイメージが強いので、西城さんの葬儀の司会を徳光さんが引き受けると聞いた時には、その点で心配が!

どうも徳光さんが過剰に号泣して、周りが引いてしまうなんてことが起きないかという懸念が!

 

西城さんの葬儀なのに、なぜか徳光さんが目立ってしまい、ワイドショーやネットニュースのネタにされそうな気がしてなりません。

 

さすがに徳光さんもその辺はわきまえているとは思うのですが・・・。

でも、年をとると感情をコントロールできなくなってしまうのですよね。

(逆に感情が乏しくなるケースもありますが)

 

西城さん側はシンプルに執り行いたい意向ですので、もしも徳光さんがダメになった場合のために、司会を変わる事ができるサポートもつけたほうが良いと思います。

 

 

admax記事下

スポンサーリンク

-芸能