KNN通信

日常のあらゆるニュース・話題について独断と偏見でぶった斬るコラムが満載のWEBマガジン風ブログです!

admaxヘッダ



社会

加計学園に対するマスコミの過熱報道に岡山理科大学獣医学部がとうとうブチ切れた!

森友・加計学園の問題は相変わらず熱が冷めることなく報道合戦が続いています。

野党もそれに乗っかって安倍叩きを続けています。

 

それはそれで、もう勝手にやってくれよという感じなのですが、この問題が思わぬところで飛び火をしております。

 

スポンサーリンク

 

加計学園が新設したのが岡山理科大学獣医学部

ところで加計学園の獣医学部が話題になっております。

認可されて2018年の4月に開設されたのが岡山理科大学獣医学部になります。

岡山理科大学を運営しているのが加計学園というわけです。

(獣医学部はなぜか愛媛県今治市にキャンパスがあります)

 

加計学園問題は長いこと報道されていますので、日本で獣医学部が30年以上もの間、新設されていなかったということも説明されていました。

そのため、獣医学部の枠が少ないため、獣医の間では新設が待ち望まれていたのです。

 

なので、本来は新設されることは喜ばしいはずなのですが、認可の過程で安倍首相の口利きがあったため、それは不公平だと騒ぎ建てしているのです。

 

色々と紆余曲折はありましたが、無事開設され、30倍以上の難関を超えて、獣医を目指す学生が入学したというわけです。

 

獣医学部入学生に対するマスコミのしつこい付き纏いが酷すぎる

しかし、マスコミは学部が開設されたのが気に食わない模様です。

そして、とうとう学生とその家族にまで取材を称してつきまとうことになったのです。

 

ちょうど入学式の時期にもニュースにも取り上げられ、マスコミが学生やその家族を捕まえてコメントをとっていました。

ひどいものになると、何日か密着して入学式に参加するまで追いかけるドキュメントのような特集まで取る始末!

 

こういう時に引き出したいのは「こういう不透明な状況で新設された学部に入学してどう思っているの?」ということに対する答えですね。

そして何とか否定的な意見を絞り出すことができたら、喜々として大々的に報道するのですよね。

そう、なるべく安倍首相や政府がマイナスになるような答えを!

 

スポンサーリンク

 

入学した学生に何の罪があるのか?

でも、学生からしたら、そんなこと全然関係ないことです。

純粋に獣医になるために選んだ学校です。

当然そのように報道されていることを知った上で!

 

今は獣医の数が圧倒的に少なく、これからを担う人材ですよ。

しっかりと自分の将来を決めた上で入学しているのに・・・

なぜ邪魔をするような行為をマスコミがするのか?

全く理解できません。

 

別に学生やその両親は何かの悪事に加担しているわけではありませんよ!

純粋に勉学に励んでいるだけです。

加計学園が運営している岡山理科大学に入ったというだけです。

入学しただけで悪者にされなければいけないのでしょうか?

 

そして、とうとう取材に過熱化に業を煮やし、岡山理科大学から警告が発せされました。

 

まあ、当然ですよね。

自分たちが取材の邪魔をされたらキレるくせに(笑)

だからゴミ扱いされるのですよね。

 

こういう取材によって学生が心身ともに憔悴したところで、マスコミは何の責任もとったりしません。

何と無責任なことか!

 

大学側も本来はもっと強硬策を取りたいところでしょうが、それをやると、さらにマスコミを喜ばせるだけなので辛いところですね。

こういう逆境に負けず、入学した学生たちには本当に頑張って欲しいものです。

 

 

admax記事下

スポンサーリンク

-社会